1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. ガーデニング・造園のリフォーム
  4. 庭・ガーデニングリフォームの基礎知識
  5. 庭の生かし方

庭の生かし方

庭の生かし方

庭・ガーデニング リフォームについての情報ページ。坪庭やテラスなど、限られたスペースを生かして庭の楽しさを満喫するためのワンポイントアドバイスをご紹介します。

ご家族のご趣味やライフスタイルに合わせて、庭を考えると、生活はぐんと楽しくなります。

限られたスペースを生かす

スペースにゆとりがあるなら、さまざまな活用が可能ですが、狭いスペースでもテラスや坪庭を利用することで、庭の楽しさが満喫できます。

坪庭
空いたスペースを上手に利用できます。外周をおおう素材に気を配れば、小さくても趣きのある庭になります。
坪庭
バルコニー
2階以上の部屋に設置され、屋外に出入りできる空間のことですが、最近は、素材、デザインともさまざまなものがあり、設置するのも難しくはありません。
坪庭
テラス
ベランダもテラスも、リビングなど1階の居室に続いて設けられ、出入りができるようになっているスペースのことをいいます。ベランダは屋根と床があるオープンスペース。テラスはベランダよりも広く、屋根がないのが普通です。バーベキューなどアウトドア・リビングとして使うのはテラスの方で、スペースさえあれば、造作も簡単にできます。
坪庭

植栽を楽しむ

植栽はこんな役割もあります。
植栽を楽しむ

プライバシーを守る
道路や隣地からの視線をさえぎり、アプローチからの室内への覗き込みを防ぎます。
四季を演出
花や実、香りなど、季節感を演出してくれます。
日差しの調整
落葉樹を植えると、夏は涼やかな木陰を作り、冬は日差しを招き入れてくれます。

庭園灯を付ける

庭園灯には、屋内や屋外のスイッチで点灯や消灯ができるタイプと、明るさを感知して自動的に点滅するタイプがあります。つけ忘れや消し忘れをなくすためにも、自動式がお勧めです。配線を必要としない太陽光発電方式の庭園灯を使えば、設置も簡単で電気代も掛かりません。

庭園灯

門灯は、お客様をお迎えするための誘導灯として使うなら、屋内でオン・オフができるタイプでいいですが、防犯用として使うなら、人が近づいた時に点灯する自動式がいいでしょう。ただ、このタイプは、道路を歩いている人も感知して点灯してしまうので、設置場所に気をつけましょう。

ガーデニング・造園のリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ