比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

  1. 外壁リフォームにかかる費用

外壁リフォームにかかる費用

  • ツイート
  • シェア

外壁リフォームにかかる費用

中古住宅を購入した際にまず気になるのが、外観でしょう。日に焼けていたり塗装が剥がれていたりする物件も中にはあるかもしれません。外壁は新たに塗装することで、見違えるほどきれいになることがあります。外壁塗装について詳しくみていきましょう。

屋根の外壁リフォーム費用

屋根の外壁リフォーム費用

屋根だけの塗装を行う際、大体の費用相場は50万~55万円です。塗る塗料にもよりますが、一般的な塗料であるシリコン塗料であればおおよそこのくらいの価格でしょう。シリコン塗料は耐年数が10~13年ほどです。
遮断熱塗料に変更したりフッソ塗料に変更したりすると、費用は少し上がってきます。
また、屋根の形が複雑で塗装する面積が広い場合や、屋根の劣化が激しい場合は費用が更に上がる可能性があります。隣の家との距離が狭く足場を組むのが困難な場合も更に費用が高くなる可能性があるため、事前に現場を調査してもらい見積もりを取ると良いでしょう。

外壁リフォーム費用の相場

外壁リフォーム費用の相場

工事の内容や外壁の面積にもよりますが、80万~120万円が外壁塗装の費用相場のようです。
雨が侵入しやすい窓枠のつなぎ目などの補修であれば、30万円前後で行うことができます。
サイディング材同士の目地や外壁と窓枠のつなぎ目部分については、シーリング材(コーキング材)を使用して防水処理を行います。
コーキング材の劣化が進むと、外壁材の痛みにも繋がるため、5年を目安にメンテナンスを行うと安心でしょう。足場を組まないで済む一部分の補修であれば2万~5万円で行うことができます。
一般的な外壁塗装の場合、単価の安いアクリル系の塗料であれば65万~100万円程度で行うことができます。ただし、劣化が早いため5~8年に一度の塗り替えが必要になってきます。
一方、フッソ系の塗料であれば140万~250万円と高額になりますが、光沢も耐久性もしっかりとしていて長持ちします。

中古住宅の外壁塗装にかかる費用の詳細

中古住宅の外壁塗装にかかる費用の詳細

外壁塗装には様々な工程が含まれているため、総額100万円前後の費用が必要になります。
まず塗装をするにあたって必要なのが足場の設置、養生作業、解体作業です。塗料が庭や玄関ドアなどだけでなく近隣にも飛び散らないようにするために、専用のシートやビニールを使用して入念な養生を行います。
そして、その次にかかってくるのが様々な作業代です。高圧洗浄、下地処理、下地補修、外壁塗装の順で工事は行われます。塗装をする外壁の面積が同じでも、使用する塗料のグレードによって費用が大きく異なってきます。各塗料の特徴や性能を知り、どの塗料を使用するのかを事前に確認しておきましょう。
また、付帯工事(水切り・雨樋・軒天・破風板・胴差など各部位の塗装)についても同様にどの部分を依頼し、どの部分を既存のもののままにしておくのかも決めておく必要があります。

中古住宅をリフォームする際の費用は、築年数や家の状態などによって様々です。
適正な費用でリフォームができるよう、信頼できるリフォーム会社を見つけましょう。ホームプロには信頼できる多くのリフォーム会社が加盟しています。安心してぜひご相談ください。

  • ツイート
  • シェア

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ