1. 中古購入×リフォーム、失敗しないポイントは?
2019年8月23日
こんにちは、ホームプロ・メルマガ編集部です。
暑い日が続いていますが8月も後半。そろそろ秋の入り口が見えてきて欲しいものですね。
さて今回のメルマガでは『中古住宅リフォーム』をテーマにお届けします。住み替えを検討されている方、引越しを検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。
賢くお得に
中古を買ってリフォームしよう
1. リフォームしやすい
中古住宅の見極めポイント
住み替えを検討するときの選択肢のひとつとして、中古住宅を購入する方法があります。リフォーム済みの物件もありますが、せっかくならリフォームで好みの空間にしたいもの。

中古物件選びでは、しっかりと自分の目で確認することが大切です。その際には建物そのものだけでなく、周辺環境や管理状態にまで目を配りましょう。

そのほかリフォームしやすい中古住宅かどうか、調べるポイントをご紹介します。
リフォームしやすい中古住宅の見極めポイント
2. 中古住宅リフォームの注意点
戸建てはマンションに比べ、リフォームの自由度が高いのが良いところですよね。ただし、工法によっては間取り変更が思うようにできない場合があるので注意が必要です。

また建物をチェックする際には、見た目より構造部分の老朽化度合いを確認しましょう。基礎にひび割れがあったり、床が傾いていたりしたら、要注意です。

そのほか、中古住宅の注意点や確認方法について、詳しくご紹介します。
中古住宅リフォームの注意点
3. 中古住宅のリフォームでも賢く減税を
新築に比べて費用がおさえられるとは言え、中古住宅リフォームも安くはない買い物です。住宅ローン減税などの制度が利用できるなら、ぜひ利用したいものですよね。

リフォームでローンを組むなら、住宅ローン減税で所得の特別控除を検討しましょう。また耐震や省エネなど、一定条件を満たす住宅改修で受けられる減税制度もあります。

中古住宅のリフォームで利用できる、減税制度についてご紹介します。
中古住宅のリフォームでも賢く減税を
中古住宅を購入してリフォーム
新着おすすめ事例集
戸建住宅 300万円
E様邸 こだわりリノベーション
キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、リビング、廊下
お仕事場としての使用をメインとして中古の戸建てを購入されたE様。杉の無垢板と漆喰の壁、E様こだわりの自然素材の家が完成しました。E様はとても明確なリフォームのイメージをお持ちで、また、ご自身でもDIYで…
マンション 550万円
家族が笑顔になれる住まい・お子様の成長をやさしく見守る空間
キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、洋室、和室、他
築32年の中古マンションをご購入されたO様。部屋数が多かった間取りは、1つ1つのお部屋が独立されていたため、閉鎖的な空間になっていました…
戸建住宅 800万円
二世帯同居のため築35年の中古物件を購入し、フルリフォーム
キッチン、浴室・バス、トイレ、洋室、廊下
息子様ご夫婦との同居のため、中古住宅を購入されたお客様。当初は内部の床改修のみのご依頼でしたが、一度で改修する事のメリットにも共感して頂き、全体改修をご提案致しました…
その他のリフォーム事例を見る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ