1. 外壁は定期的なメンテナンスと補修が大切。外壁リフォーム基礎知識
2019年6月21日
こんにちは、ホームプロ・メルマガ編集部です。
もうすぐ7月。例年通りだと梅雨が明け始める頃ですね。雨が少ない季節はリフォームにも良いシーズンです。
そこで今回のメルマガでは『外壁リフォーム』をテーマにお届けします。住まいの気になるところについて、今から計画を始めてみてはいかがでしょうか。
梅雨明けに検討したい
外壁のリフォーム
1. 外壁のメンテナンスを怠ると、
どうなるの?
普段から気にかけていないと、見過ごしてしまいがちな外壁のトラブル。ひび割れや劣化、カビを放置すると、雨水が建物の内側に入り、腐朽の原因になります。

劣化の仕方や耐用年数は、外壁材の種類によってケース・バイ・ケースです。大きな補修が必要になる前に、定期的な点検やメンテナンスを心がけましょう。

外壁の種類毎に、劣化の特徴やメンテナンス方法などを、ご紹介します。
外壁のメンテナンスを怠ると、どうなるの?
2. 素人判断は危険
外壁補修のDIYがNGの理由
最近はインターネットで、住まいの補修方法などを簡単に調べることができますよね。ひび割れくらいなら自分で対応できそうに思えますが、外壁の場合は注意が必要です。

例えば塗料に関して言えば、業務用と市販用では塗料の『持ち』が異なります。業務用塗料の上に市販用を重ねて塗ることで、耐久性を下げてしまうことも。

「小さな面積だから」と思わず、専門の施工会社に相談しましょう。
素人判断は危険!外壁補修のDIYがNGの理由
3. どんな点に注意すべき?
知っておきたい外壁工事のポイント
外壁の補修工事を依頼する際にはまず、見積りと工程表をもらうところから始まります。事前に劣化状況や塗装回数、必要な塗料缶数を客観的な数字で示してもらいましょう。

工事期間は一般的に、足場の設置に始まり養生、塗装、後処理まで、10日前後が目安です。これより大幅に長かったり、極端に短かったりする場合は、理由を確認しましょう。

そのほか、外壁工事の注意点や工程、日数について、詳しくご紹介します。
どんな点に注意すべき?
知っておきたい外壁工事のポイント
定期的なメンテナンスを
おすすめ外壁リフォーム事例集
戸建住宅 120万円
外壁・軒天・木部塗装工事で木部が映えるバランス良い仕上がりに
外壁
既存外壁の劣化及び・コーキングの収縮が気になるとのことでご依頼いただきました。高圧洗浄後、下地処理及びコーキング打設を行い、きれいに3回塗にて仕上げました。木部に関しては、ケレンを行い、綺麗な状態にしてから、塗装をかけました…
戸建住宅 200万円
戸建 外壁サイディングリフォーム
外壁
元々サイディングは通気工法が取られておらず、下地のベニヤが傷んでおりました。一回サイディングを剥がして通気工法にしてサイディングを張りなおしすることをお勧めしました。
その他のリフォーム事例を見る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ