1. 後回しにするほどお金がかかる!?住まいのリフォームしどき&ローン計画
2019年6月7日
こんにちは、ホームプロ・メルマガ編集部です。
蒸し暑い日が多くなりましたね。半袖で出かける日も増えてきました。
さて今回のメルマガは『リフォームしどき&リフォームローン』をテーマにお届けします。見た目まだ大丈夫…と後回しにせず、住まいのメンテナンスは定期的に行いましょう。
計画はお早めに!
リフォームしどき&リフォームローン
1. 「まだキレイだから」は厳禁!築年数で
チェックすべきリフォームポイント
築年数が経つにつれ、住まいは徐々に・確実に劣化していきます。一見キレイだからと放置すると、内部まで劣化が進み、余計な出費につながることも。

築10年頃に見ておきたいのが、紫外線や風雨による腐食が考えられる外まわりです。給湯器やコンロなどの設備も寿命が近付く頃なので、合わせて確認しましょう。

10年・20年ごとに確認しておきたい、住まいのポイントをご紹介します。
「まだキレイだから」は厳禁!
築年数でチェックすべきリフォームポイント
2. 住宅ローンが残っていても、
リフォームローンは借りられる!?
住まいのメンテナンスをしよう!と思っても、気になるのは費用のこと。築10年くらいでは、まだ住宅ローンが残っている…という方も多いのではないでしょうか。

住宅ローンが残っていたらリフォームローンが借りられない、ということはありません。ですが、二重のローンを組むことになりますので、注意点をしっかり押さえましょう。

追加でローンを組める条件やメリット・デメリットなど、具体例を交えて解説します。
住宅ローンが残っていても、
リフォームローンは借りられる!?
3. 返済額から決める、
リフォームローン費用の設定方法
リフォームの要望をすべて叶える資金的な余裕があれば良いですが、そうはいかないもの。ローンを利用したとしても、借入額や返済期間は無理のないように計画したいですよね。

あとで後悔しないために、月々の返済額からリフォーム予算を考えてみましょう。例えば、月々1万円の10年ローンなら約104万円のリフォームを計画することができます。※無担保ローン、固定金利3%で試算した場合

月々の借入金額や、それによって立てられるリフォームプランの例をご紹介します。
返済額から決める、リフォームローン費用の設定方法
早めのメンテナンスを
新着おすすめリフォーム事例集
マンション 150万円
デザインにこだわった水回りリフォーム
浴室・バス、洗面
洗面と浴室が古くなって来たので新しく綺麗にしたいというご要望をいただきました。また、「洗面所の扉を開き戸から引き戸にしたい」「洗面台は可愛いデザイン」とのご希望もいただきました。
戸建住宅 222万円
雨漏れには予防が肝心!外壁と屋根をしっかりカバー
外壁、屋根
外壁・屋根リフォームのご相談を頂いたきっかけは、9月の台風被害により屋根の棟の板金が外れてしまったことでした。築年数的にも外壁の塗装や目地の亀裂が気になっていたときのトラブル…
戸建住宅 400万円
お気に入りを集めたカフェのようなLDK
キッチン、リビング、ダイニング、その他
リフォームのきっかけは設備機器が古くなってきた事と、将来の生活を考えて快適に暮らせる住まいにしたいと考えたことでした。以前はキッチンが独立していたため、対面キッチンへの憧れがありました…
その他のリフォーム事例を見る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ