1. 梅雨でも快適に!住まいの湿気対策とサンルーム
2019年5月24日
こんにちは、ホームプロ・メルマガ編集部です。
沖縄の方ではすでに梅雨入りしたそうで、気温と湿度が一気に上がった気がしますね。
そこで今回のメルマガでは、『湿気が多い季節も快適な住まい』をテーマにお届けします。気が付くと増えているカビ、乾かない洗濯物…、憂鬱な季節を快適に過ごしましょう!
ジメジメしない!
湿気が多い季節も快適な住まい
1. 種類さまざま!内装材でカビ対策
梅雨は蒸し暑くて憂鬱な気分になりますが、カビにとっては元気になる季節。水まわりやクローゼットなど、湿気がたまりやすい場所は早めに対策を行いましょう。

湿気対策としては、換気や清掃、除湿剤を使用するほか、内装材の変更も効果的です。珪藻土・漆喰などの塗り壁タイプを中心に、さまざまな種類があります。

調湿効果の高い内装材について、それぞれの特徴や効果をご紹介します。
内装材でカビ対策
2. 注目の自然素材!珪藻土の壁の魅力
珪藻土は自然が生み出した鉱物で、耐火性や吸水性、消臭性、調湿性などに優れています。日常生活でも食品の湿気防止やバスマットなどに利用され、目にすることも多いですよね。

建材としての珪藻土は、湿気や結露を防ぎ、室内の空気を清潔に保つ効果があります。そのため住まいをリフォームする際に、内装材として珪藻土を選ぶ人が増えてきました。

珪藻土の魅力やリフォームのポイント、お手入れ方法などを詳しく見ていきましょう。
珪藻土の壁の魅力
3. 雨でも洗濯物が干せる
サンルーム工事のポイント
サンルームは屋根や壁がガラス張りで、日光がたっぷり入るようにした部屋のこと。ジメジメした梅雨にストレスを感じることなく洗濯物が干せ、花粉症対策にもなります。

ただ、一年中快適なサンルームでも、真夏の暑さ対策を忘れてはいけません。冬の結露を防止するには、ペアガラスを使用すると良いでしょう。

快適なリビングとしても楽しめるサンルームについて、工事のポイントをご紹介します。
サンルーム工事のポイント
梅雨も爽やかに過ごそう
新着おすすめリフォーム事例集
戸建住宅 95万円
自然素材の優しい住まいにリフォームを
リビング
リビングの壁にはホワイトとアクセントとなるブルーの珪藻土を塗りました。珪藻土は体調不良と関係があると言われる湿度を調整し、冬場の結露やカビの発生を抑制すると言われています。
戸建住宅 150万円
水廻りの清潔な空間~アメリカンスタイルの効率よい間取り
洗面
調湿作用のある無垢材が湿気を吸収するので、洗面脱衣室に浴室の湯気が流れてきてもジメジメとした不快感は残りません。湯上がり後の着替えもさわやかに行えます…
戸建住宅 255万円
雨の日でも楽々お洗濯物干し
バルコニー・ベランダ
花粉症で春先はお洗濯物をお庭になかなか干せない、とお悩みでした。サンルームでは花粉や急な雨でもお洗濯物を干したままお出かけできます。天然木のデッキも床が抜けてしまっていたので、人工木デッキをご提案…
その他のリフォーム事例を見る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ